イボ治療は何科に行くべき?

イボ治療のためには何科を受診すればいいのでしょうか?お近くに皮膚科があれば、皮膚科が一番適切でしょう。美容外科でもイボ治療はできますが、皮膚科ほど治療方法が多くない場合もあります。

皮膚科ですと、たいていの場合レーザー治療か液体窒素によるイボ除去施術をしてくれます。レーザー治療はイボを切り取ってしまうもの、液体窒素による治療は、イボを冷たい液体で凍らせて壊死させて取ってしまう方法です。

どちらもちいさなイボであれば、その場で施術が終わります。

イボを切り取る施術をするので、少し痛みはありますが、皮膚にかさぶたができてだんだん治っていきますので、いつまでも長引く痛みではありません。イボが大きくて硬い場合は、皮膚科で何度か施術をしてもらう必要があります。

イボを少しずつ削って失くして行くのです。物理的にイボを取る方法のほか、>内服薬を使って少しずつイボを小さくする方法もあります。痛いのが怖い、無理に除去するのはイヤという方は、内服薬も検討してみるといいでしょう。

皮膚科の治療の場合、多くの施術が保険適用されます。美容クリニックの場合は、レーザー治療が保険適用されない可能性もあります。費用も聞いたうえで、医院を決めるといいでしょう。